技術士事務所・業務内容、実績

●技術開発指導・支援

◆大手精密製品メーカ-X社様の新事業創出提案-【完】

 

◆千葉県内のインフラ関連製品メーカーW社様の新製品開発支援

 ・脆性材料の樹脂化支援-【完】

 

◆大手輸送用製品メーカー社V社様の研究・開発部門の成果評価制度

 構築に関する提案-【完】

 

◆中京地区の金型メーカーU社様-顧問-【完】

 ・新技術用途検討、販路開拓支援

      【新規メーカ様から見積2件、試作1件獲得】

 

◆関東地区の医療機器他メーカーT社様-【完】

 ・製品設計技術教育(2016年度-計10回)

 

◆関西地区・健康関連製品メーカーS社様-顧問-【完】

 ・健康関連新製品開発支援

 

◆関東地区・樹脂加工メーカーR社様-顧問-【完】

 ・自社製品開発支援

 ・樹脂加工製品の販路開拓

 

◆東海地区・成形メーカQ社様-【完】

 ・自動車搭載フィルターの離型性改善

  【離型性改善手法、金型磨きレベル、各種表面処理データの提示・提案】

 

◆関西地区・成形メーカーP社様-【完】

 ・金型技術関連の指導

 

◆韓国・成形メーカ-O社様-【完】

 ・自動車部品、電子部品の生産性改善・品質改善、技術力向上指導

 

◆メキシコ(モンテレイ市)・成形メーカ-L社様、M社様、N社様-【完】

 ・自動車部品の生産性・品質改善、技術力向上指導

 

◆韓国・成形メーカ-K社様-【完】

 ・自動車部品の生産性・品質改善、技術力向上指導

 

◆関東地区・金型・成形メーカ-J社様-顧問-【完】

 ・ファスナーメーカー様の金型設計データ管理指導

 

◆東海地区・金型・成形メーカ-I社様-顧問-【完】

 ・自社製品開発技術指導

 【インサート成形法の説明、部品品質改善対策提示】

 

◆関東地区・金型・成形メーカーH社様-顧問-【完】

 ・品質・生産性改善、販路開拓

 【全社員に対する品質管理教育実施、目で見える管理方法の指導、以降、営業利 

  益黒字化達成】

 

◆関東地区・医療関連メーカ-G社様-【完】

 ・歯科関連企業の3次元デジタイジングデ-タ活用トラブルの改善提案(完)

 

◆関東地区・飲料販売企業F社様-【完】

 ・自社開発製品(プラスチック製品)の工法検討提案、製品基本設計(完)

 

◆関東地区・木材メーカーE社様-【完】

 ・自社開発製品の強度解析、最適設計案作成

 

◆関東地区・搬送機器メーカーD社様-【完】

 ・2自由度系振動解析教育

 ・弾塑性論にもとずく設備トラブル改善

 

◆関東地区・産業機械メーカ-C社様-【完】

 ・3次元CAE解析指導

 

◆関東地区・精密プレスメーカーB社様-【完】

 ・非線形バネ特性理論式作成検討

 

◆関東地区・プラスチック成形メーカーA社様-技術顧問-【完】

 ・ガラスインサート成形技術の製品活用展開&タブレット端末への応用展開

 ・樹脂とガラスのインサート接合成形技術開発・実用化

 

●販路開拓

◆韓国・京畿道の金型メーカー様-【完】

 ・日本国内樹脂製品製造企業2社様と面談完了

 ・日本国内の大手バッテリーメーカ2社様との面談完了(見積案件獲得) 

◆関東地区・プリント基板メーカー様-顧問-【完】

◆東京都墨田区すみだ中小企業相談員-【完】

 ・販路開拓:大手発注企業22社、区内中小企業118社とのビジネスマッチング、

    商談会設定

◆関東地区・プラスチックリサイクル企業様-顧問-【完】 

 ・スーパーエンプラ廃材購入契約締結-2社

◆関東地区・精密機械メーカー様顧問-【完】

 

 ●技術誌掲載

1.日本工業出版(株)の月刊誌”プラスチックス”12月号(12月5日販売)に、

  『高付加価値製品創出・生産性向上を実現する金型技術』で掲載

2.日本工業出版(株)の月刊”プラスチックス”2014年12月号に”高付加価値創出のため  

  の簡易型技術”で掲載

3.日本工業出版(株)の月刊”プラスチックス”2014年9月号

   コラム:『プラスチックの夢』に寄稿

4.日刊工業新聞社発行の月刊誌『型技術』に”金型設計ワンポイント改善ノウハウ

  集”として7回連載で掲載(2014年3月号~10月号)

5.日本工業出版(株)の月刊”プラスチックス”2014年7月号に”ガラスインサート成形の

  タッチパネルへの適用”で掲載

 

●書籍

1.日刊工業新聞社発刊:初級設計者のための『実例から学ぶプラスチック製品開発

  入門』(2015年12月22日(火))

2.日刊工業新聞社発刊:実践!射出成形金型設計ワンポイント改善ノウハウ集      

  (2017年2月24日(金))