・3Dプリンタ(熱硬化性樹脂)で成形品を製作し、デザイン、組立てなどの各種評価後、無電解薄膜銅メッキ処理を行う。

本部品を放電加工電極として、アルミ合金に放電加工、放電加工面のミガキを行い、モールドベースに組付けて完成する。

本金型で3次元曲面が多用されたクレードルを成形しました。