●7月20日(月)

・大手光学機器メーカ様のスポットコンサル終了。

”成形品品質不良改善指導”

●7月18日(土)

 サイエンス&テクノロジ-社主催セミナ-7月17日(金)【zoomセミナー】終了

”金属部品代替を担うための、複合強化樹脂の選定・設計・成形法よよび品質保証のポイント”

●6月 27日(土)

テックデザインWebセミナー(9月18日(金))に登壇します。

”プラスチック製品開発の基本と成形品設計のポイント・勘所”

~製品開発期間短縮法と手戻りゼロの成形品設計~

httpa://www.tech-d/seminar/show/4869

●6月21日(日)

テックデザインWebセミナー(6月16日)終了。

 ”射出成形金型のメンテナンス/オーバーホール/保管の実務ノウハウ”

※以下受講者の感想【抜粋】です。

『現場で役立ちそう』

『個人の暗黙知だったところが資料化され社内教育に有効など。

●5月29日(金)

・関西地方の大手企業様のコンサル終了(5月28日)。

   コンカレント・エンジニアリングの推進”

関西地方の成形品製造メーカー様の経営支援PJ(第2回)終了(5月25日)。

●5月19日(火)

トリケップス社主催WEBセミナー(9月4日(金))に登壇します。

”金属代替、高機能・高精度製品の複合強化樹脂適用技術入門”

●5月16日(水)

関西地方の成形品製造メーカー様の経営支援PJ(第1回)終了。

●5月3日(水)

日本テクノセンター主催セミナー(2020年8月5日)に登壇します。⇒【中止】

”射出成形の基礎と不良対策のポイント”

●4月17日(金)

関西地方の成形品製造メーカー様の支援を開始(Web会議)しました。

●4月4日(土)

①サイエンス&テクノロジ-社主催セミナ-7月17日(金)【zoomセミナー】に変更

②大阪府工業協会主催セミナ-(2020年5月28日:大阪)開催予定セミナー

”プラスチック射出成形金型メンテナンス&オーバーホールの実務” ⇒【中止】 

●3月30日(月)

“H&C-Press”による微細貫通穴加工技術開発(概要)について掲載しました。

●3月29日(日)

半導体製造ウエハー検査工程における電気検査に用いられる治具に使用する

“ターミナルボード”、プローブヘッド部品加工法改善に関する技術レポートを                               ”技術資料”に掲載しました。

●1月30日(金)

ゴムタイムス社発行の技術情報誌”ポリマーテック”4月号、特設記事2

:”実務で役立つインサート成の基礎技術と留意点”を寄稿しました。

●1月1日(水)

昨年中は格別のお引き立てを賜りまして心から御礼申し上げます

本年も何卒よろしくお願い致します

●12月5日(木)

情報機構社主催セミナ-(12月5日:東京)は終了しました。

”プラスチック射出成形、~金型メンテナンス・オーバーホールおよび

保管の基本と実務知識~”※事例や動画を交えて解説します。

●11月30日(土)

関東地区の大手環境機器メーカさんの新製品開発支援は終了しました。

”高い評価を頂き、PJ再開時、再度、支援依頼を要請されました”

●11月28日(木)

震災復興支援の一環として東北地方の中小企業さんとの技術支援マッチングに参加しました。

●11月22日(金)

業務内容、支援料を変更しました。

●11月13日(水)

『金属の樹脂化のポイント』(連載4回)の第1~第4回を”技術資料”に掲載しました。

●10月31日(木)

販路開拓支援の中小企業さん、人脈を活用させて頂き、29日(火)付け全国紙(新聞)

に掲載して頂きました。

●10月20日(日)

技術資料『ガラスインサート成形技術の開発と製品適用』をUPしました。

●10月16日(水)

技術資料『高付加価値創出のための最適金型技術』をUPしました。

●10月14日(月)

台風19号では想定外の被害をもたらしました。被災者の皆様方には心よりお見舞い申し上げます。

●9月23日(月)

関東地区の企業さんの販路開拓支援は終了しました。

・人脈を活用したマッチング&同行営業。

・ホームページ作成支援による企業情報発信。

●9月1日(日)

ゴムタイムス社主催セミナ-(10月25日:東京)に登壇します。

”実務に役立つインサート成形の基礎技術と留意点”

※製品設計、材料選定、金型設計・加工、成形などのポイント

(実用化サンプルを基に概説します)

●8月23日(金)

韓国・テジョンの大手文具メーカの1年8ケ月間の技術指導は終了しました。

●8月11日(日)

北関東の中小企業さんの販路開拓支援を実施していますが、支援先企業さんの強み、

事業内容について全国紙の記者に取材いただきました。

8月7日(水)

(株)日本テクノセンタ-様主催セミナ-(8月7日:東京)は、大勢の方に参加いただき、

盛況の下、終了しました。

※以下受講者の感想【抜粋】です。

『実際のサンプルを見て理解することが出来た』

『実例が多く理解しやすかった』
『成形品の不良対策が理解しやすかった』など。

●8月2日(木)

(株)テックデザイン様主催セミナー(8月1日:東京)は、大勢の方に参加いただき、

盛況の下、終了しました

※以下受講者の感想【抜粋】です。

『実例に基づく射出成形不良の話が大変参考となった』

『基礎の理解をし直すことができた』
『製品開発スケジュールのフローを社内を説得するのに活用したい
『ヒケ・ソリが出ない設計を共有したい』など。

●7月26日(金)

韓国・テジョンの大手企業さんの技術指導は、諸事情を勘案して8月終了

で決定しました【全19回】。

●7月23日(水)

7月30日(水)から北関東の企業さんの販路開拓支援を行います。販路コーディネータ

としての経験を活かして”Best-Solution”を提供します。

●6月24日(月)

韓国・テジョンの大手企業さんの第17回技術指導は終了しました。

●5月31日(金)

(社)大阪府工業協会様主催セミナー(5月30日:大阪)は、大勢の方に参加いただき、

盛況の下、終了しました

”プラスチック射出成形金型のメンテナンス&オーバーホールの実務”

●5月24日(金)

5月22日(火)~23日(木)、韓国・テジョンの企業の5月度技術指導

(成形部品・金型品質不良改善)は終了しました。バリ不良20(%)改善しました 

●5月16日(木)

関東地区の企業さんの新製品開発に関わる技術指導を行います。

※6月~11月予定。 

●4月26日(金)

4月23日~26日、韓国・テジョンの企業の4月度技術指導(成形部品品質不良改善)

は終了しました。成形品・品質歩留り25(%)→63(%)に改善しました

●4月19日(金)

①新工法による『アルミ合金金型』の製作技術の事例を掲載しました。

②産業科学システムズ社主催セミナ-(6月12日(水):東京)に登壇します。

”インサート成形技術の実務と製品適用のノウハウ”

●4月15日(月)

(株)テックデザイン社主催セミナ-(8月1日(木)):東京)に登壇します。

”プラスチック製品開発の基本と成形品設計のポイント・勘所”

※1(万円)の講師紹介割引があります。ご希望の方はメールでご連絡頂ければ

申込書をお送りいたします。

●3月24日(日)

3月26日~29日、韓国・テジョンの企業の3月度技術指導(成形部品品質不良改善)

を行います(2019年12月迄)。

3月2日(土)

(株)テックデザイン(2019年2月28日)主催の『インサート 成形による部品の信頼性・

生産向上のポイント』セミナ-は終了しました

2月26日(火)

2月25日(月)、中国地方の自動車、産業機器部品メーカの指導を終了しました。

●2月21日(木)

2月20日~21日、韓国・テジョンの企業の2月度技術指導(成形部品品質不良改善)

は終了(2019年12月迄)

1月16日(水) 

日刊工業新聞社発行の月刊誌『型技術』2月号に、”工程ごとに見る金属部品の樹脂化の要点”

について投稿しました(連載:第2回)。当該『型技術』2月号は16日(水)発売

1月15日(火)

韓国・大邱の大手自動車部品メーカの技術指導は終了ました(2018年2月~2019年1月)。

1月7日(月)

新年あけましておめでとうございます。昨年中は格別のお引き立てを賜りまして御礼申し上げます。

本年も何卒よろしくお願い致します。

12月25日(火)

本日、25日(火)で業務終了になります。本年はご愛顧いただきまして誠にありがとうございました。   

●12月18日(火)

日刊工業新聞社発行の『型技術』誌、20191月号に、集中連載4回の 第1回、”工程

ごとにみる金属部品の樹脂化”の要点について投稿しました。