・2月20日(水):韓国・テジョンの企業の技術指導1日目。角膜にキズが付いていた小生  

          に、以前より眼科医から指導されていた防塵メガネを装着。装着前は、

          目が充血していましたが、装着した本日AMの状態は良好。今後は継続

           しよう。

 

・2月16日:2月19日~22日、韓国・テジョンの企業の技術指導。2日に退院後、初めて

      の海外出張での仕事で体調悪化不安が頭をよぎります。翌週も中国地方

      の企業の指導、新規企業さんの指導事前打合せ、セミナ-と多忙になるた

      め再発しない様、食事等、自己管理を徹底します。

 

・2月15日:日刊工業新聞社発行の『型技術』誌、3月号で集中連載で、”金属部品の

       樹脂化の要点”第3回を投稿しました。

 

・2月4日:体調不良で急遽、1月21日~2月1日(金)まで入院しましたが、2日(土)無事

       退院し本日より業務を再開しました。関係者の皆様にご心配、ご迷惑をお掛

      けしましたことお詫び申し上げます。

 

・1月12日:韓国or帰国便の中でカゼ?をもらってしまった様で体調不良。基本的に、

        マスクはしていましたがダメでした。街の空気も悪いし、航空機内の空気は

        外気からフィルターを通して取り入れている様ですが、恐らく汚れていると

        思います。早く回復に努めないといけないのですが、歳を重ねると回復が

        遅いです。再来週の訪韓時、訪韓中は常時、マスク、目の保護のため、        

       ゴーグルを装着します。

 

 

・1月10日:8日からの韓国・テグにある企業の技術指導がようやく終わりました。

      安堵しています。

       大手自動車部品メーカですが、殆どの設備は最新式で、モノづくリの仕組み  

        もあり、設計開発~試作~生産  まで社内で全て対応可能なのですが、

       セクショナリズムが強烈で、横の連携が取れず、また、生産の仕組みを効率

       よく回すこともしていません。宝の持ち腐れです。

 

・1月3日:新年あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願い致します。

       本日から自宅で仕事です。8日からの韓国・テグ出張の際の指導用資料

       の準備です。日韓関係悪化(徴用工問題、P1に対するレーザ照射事件他)

       で気乗りはしないのですが契約している関係で止むを得ません。

       テグは1月で終了ですので先ずは安堵。

 

・12月28日:2019年1月で韓国・大邱の大手自動車部品メーカさんの指導は終了です。

       2018年1月から1年間、実施してきました。が、昨今の日韓関係の悪化も

       あり丁度良いタイミングと考えています。

       2019年は日本国内に軸足を移して活動していく所存です。

 

・12月26日:改善の極意、”ABC(当たり前のことをばかばかしく思わずちゃんとやる)”

       です。先ずはトライしてみましょう。

 

・12月25日:中国地方の企業さんの指導に向かう途中ですが、新幹線移動だけで4時 

         間、指導時間2~2.5時間、要点のみ説明しますが、やはり実践指導が必要

       と痛感しています。連絡するもレスポンスがなかなか無く、全従業員に改善

       活動の重要性を認識させなければなりません。

 

・12月12日:今日1日、指導が終われば明日帰国。指導企業(具体的には(財)韓日産 

       業技術交流財団)から、指導に関わるINVOICE作成要求があり、日韓関

       係の影響が民間交流まで影響してきたのかなとの思い。

 

 

・12月 5日:帰国です。早朝便なので3時起床。昼過ぎには日本。休憩する間もなく、

        帰国後も仕事。明日は海浜幕張での展示会で情報収集に行きます。

 

・12月 4日:2019年1月から日刊工業新聞社発行の”型技術”で連載予定の第2回の初稿

        作成が完了。チェックして何とか原稿締切まで間に合いそう。海外出張先

        で対応しなければならず、スケジュール管理を徹底しなければと反省。

 

・12月 2日:明日、3日から韓国・大邱、11日から韓国・大田に技術指導で海外出張。

        2019年1月からの韓国・大田の指導のためにビザ取得のために準備を

       土・日で行います。高麗人参の濃縮エキスを服用して体調維持していま

       す。おかけで風邪はひいていません。

 

・11月30日:11月最後の仕事で中国地方の企業さんに。往復約12時間の移動。韓国

       出張も体力的にきついですが、”移動+仕事”を1日で行うため激務です。

       新規の仕事を受注する時は体力も考慮しなければと反省しています。

 

・11月23日:今日は勤労感謝で祝日ですが、昨日まで仕事で本日、約11時間かけて

         帰国です。指導Reportも翻訳して提出する約束をしたため帰国後も

       忙しいです。公私で考えることがあり3時10分に目が覚めてしまいました。

       1日が長そうです。

 

・11月22日:韓国大手事務用品メーカの技術指導中。昨日まで樹脂部品の不良率が 

       100(%)でしたが、成形条件変更により0(%)に劇的に改善しました。

       従業員も驚きの様でした。

 

・11月19日:日刊工業新聞社発刊の月刊誌、『型技術』で、2019年1月号から4回連載  

       で、”金属部品の樹脂化”について投稿します。乞うご期待。

 

・11月17日:大塚技術士事務所のモット-は、顧客(基本は企業様)から高額の料金

       を頂いて技術コンサルするのではなく、最少の報酬で最適なソリューション

       を提供させて頂き、技術伝承等を実践することです。

       ”年収1000万円を稼ぐための独立技術士を目指す”などは、当方の理念とは

       相反することです。

 

・11月15日:企業を定年前に退職して技術士として独立するには、独身者であればリス   

       クは小さくて済むかも知れません。しかし子供がいる家庭を持たれている 

       方は熟考が必須です。

       ”独立して1000(万円)以上稼ぐ法”なる書籍が出版されていますが、奥様が  

       働かれていてある程度の収入があれば退職して独立することも良いでしょ

        う。家のローン、教育費、国民年金、親の介護費用等々、諸々の費用が必 

       要になります。

       既述書籍には、奥様の収入について記載されていないと思います。

       これらのことを十分に考えた上で、退職、独立する必要があります。

 

・11月15日:一般財団法人日中協会主管の中国浙江省から来日している団体向けに

       ”金型技術の高度運用化”セミナ-を行いました。Q&Aが活発で熱い交流

       が出来ました。

 

・11月11日:金曜日に帰国して日曜日で休息とはいかず、連載原稿の初稿作成。

       14日には中国から来日する金型企業の主に経営者への講演。20日から

       韓国・大田に技術指導で訪韓。体力、気力を回復しないといけません。

 

・11月8日:在韓中。1年間の技術指導。疲労です。さすがに早く帰国したい気分。

 

・10月31日:韓国・懲用工問題、最高裁判決には失望しました。日韓関係の悪化は避け 

       られません。5年間、韓国企業の技術指導、人材育成教育を行ってきまし   

       た。契約しても突然、手のひらを返されることが判明しました。

       今後は技術指導対応は検討しなければなりません。

 

・10月30日:一般社団法人日中協会の招きで来日する金型メーカさん向けに、11月14日

       (水)、東京でセミナーを行います。